部活動を重視する場合

子を介して親の人脈も広がります。

先輩のお子さんは受験し入学した私立中学でスポーツに出会い
高校でも続け、スポーツ推薦で大学に進学されるほどの猛者で
先輩も毎週土日は部活で弁当を作ったり、車を出したり。
仕事もあり保護者間で助け合ったり、当時は大変そうでした。

でもだからこそ、子と子、保護者同士の関係が濃いのですね。

入りたい部活があれば体育祭・文化祭に加え試合を観に行き
生徒の表情もさることながら保護者席の応援の様子や
親の集まり具合、車を出しているか、子との関わり具合など
保護者についても観察しておくのもありかなぁと思います。

卒業した学童の子はスポーツ重視で中学受験をされていたし
先日も電車で試合帰りの高校生群+保護者に遭遇しました。

「子がしたいこと」に合わせた学校選びは幅がありますね。

親として、子として、それぞれ何を重視したいか。

互いに書き出してみて、親子で意識合わせは大切だなぁと
娘が第2志望校の選ぶ基準を聞いて改めて思いました(笑)

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告