精霊の守り人 : Moribito: Guardian of the Spirit

昔NHKでやってたアニメを見て出会った『精霊の守り人』

娘の育児の時期を考えるとNHK総合での再放送かな。
アニメで少し設定は変わっていましたが、衝撃を受けました。

なにコレ!おもしろい!

すぐさま図書館でハードカバーを借りてきて
毎晩1冊読みふけってました。

Image source : 偕成社 守り人シリーズ紹介

児童書って未知の世界だったけど、めっちゃワクワク!

ヨシ!娘が小学生高学年になったら本を買おう!

うずうずしながら月日が流れ、娘も4月から4年生。
運も味方しドラマも始まりました。

よっしゃ!買うなら今やで!

ハードカバー、軽装版、文庫版。
さて、どれを買うか。
挿絵は絶対外せないので、ハードカバーか軽装版。
ずっとハードカバーを買おうと考えていたのですが
著者のコメントを拝読し、軽装版に決めました。

軽装版は、書籍版の『精霊の守り人』を、どこかで見かけたり、図書館で借りて読んだりしていた人たちで、あの本に好感をもち、手に入れたいけれど、でも重過ぎるし、高いなぁと思っておられた人たち。あるいは、平仮名が多すぎて、読みにくいなぁと思っていたヤング・アダルトや大人の読者たちのために、漢字表記を増やし、軽装・安価にしながらも、挿画も入れて、書籍版の美しさを出来る限り残す作り方をした……そういう本です。
つまり、すでに、『精霊の守り人』のことを知っている、あるいは、気にかけていた人たち――児童書の棚に足を運ぶことを苦にせず、挿画があるファンタジーでも手にとってみようと思う、そういう読者――に向けた本だと、私は考えています。

また、学校の図書室などで、書籍版を読んで、好きになってくださったけれど、自分のお小遣いでは手がでなかった……そういう子どもたちにも、二木さんの美しい絵が入った偕成社の軽装版を届けたい、という思いもありました。(一部抜粋)
引用:夢見る魂の語り部 情報
「精霊の守り人」文庫化についてコメント(上橋さんよりいただきました)

さて、どこで買うかです。
Amazonでセット購入だと10%のポイントがつくのね…(当記事を投稿時)

ほーっと思いながらいつもの書店に行くと、なんとありました!
数量限定「守り人の世界地図」付きの『軽装版 精霊の守り人』


Image sourece : 偕成社

これは・・・運命⁈ (←バルサに怒られます・苦笑)

娘に「安いのと地図付き、どっちがいい?」と聞くと
地図付き!
「はーい!」と1冊お買い上げ。
その日のうちに読み終わってしまった私は、翌日2冊追加購入。
平日のうちに次の本を読めないのが耐えれないので
残りはAmazonや楽天ブックでポチッとな。

軽装版は、徐々に電子書籍化されています。
AmazonではKindle。楽天ブックスではKobo。

いや〜、守り人シリーズはいつ読んでも楽しいです♪
(獣の奏者も面白いですよ♪)

image

小学生3・4年の頃の私の夢は「作家」
小学3年生の終わりに持ち帰った学級新聞に書いてあった娘の夢も「作家」

本好きが集まると本が寄ってくるので、要注意だ〜(嬉しい叫び)

ブログ村

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告