TOEIC500未満が800越え(前編)

友人Yから、お題「TOEICの勉強法」を頂きました。
Y、いつもありがとう(T▽T)

Sorry, this post is Japanese only….


大学3年生の時にハッタリで英検2級を取得しました。
今でも覚えている二次試験。
restaurantが分からず、レスタウラントと音読し
質疑応答中に「あっ、レストラン!」て気づいたアホです。
ただ、「もっと時間があったら何したい?」と聞かれ、
思うがままに、アレもコレもしたいって話し続けてたら
「もういいよ!」って途中で止められて残念でした(苦笑)

そんな私が社会人になり、言われるがままにTOEICを受験。
TOEICって何?っていう状況の中
不慣れな土地で初めて赴く受験場所に到着し疲労困憊。
そして、試験開始となりカセットから聞こえる男性の説明。
気づくと周りはなにやらページをめくってる。
ほへ~って思ってたらいつの間にかリスニングテストが始まってました(苦笑)

もうわけわかんないままに受けて、465点だったと思います。チーン。

ALCの通信教育を受講してみましたが1ヶ月そこらで放棄。
(結局、教材は後輩に譲りました)
通信教育って本当に私には向いていません。
この頃はたま〜に「基礎英文法問題精講」をやってたのかな。
回数を重ねているうちに会場への行き方や各会場の雰囲気
そして問題形式に慣れたのか、なんとか600点は超えました。
おそらく、大学受験の知識に助けられたんだと思います。

600点超えたところで自慢できません。
最低730点は欲しいところです。
若いうちに点数を取っておきたいなあって思ってたところ
「英語学校コース終了後、
半年以内に730点取れたら補助金出します」

会社で発表がありました。

お金がかかってたら、私も勉強するわ!
当時の職場から歩いて15分、20時からでも授業があるKEC外語学院に1年通いました。

TOEICコースは、順番に受講しなくてよく各単元ごとに受講する自動車教習場方式。
image
こちらで使った文法のテキストは、わりとよくできてて
高校の時に勉強したチャート式がギュっと詰まっている感じ。
今でも読み返すことがあります。
あわせて英会話コースも受講し、瞬間英作文の難しさを痛感しました。


5月は、新入社員や大学生など
年度始め、春からやる気など、実に多くの方が受験します。
全体的にはもちろん、点数を取れる受験者が多いと思います。
TOEICは相対評価なので、
皆が解けない問題を解けると点数が上がる形式。
持論ですが、5月は損です。
(今は就職活動などで3月も受験者が多い模様)
同様に9月も点数は上がらないと思います。
大学後期に備える学生が受験するのに加えて、暑いのです。
12月・1月は、風邪引きの方が多くてゴホゴホ・ズルズル。
リスニングに集中できないし、風邪がうつりそうだし
何より道中が寒い!避けたい月です。
参考:TOEIC 公開テスト 平均スコア・スコア分布 一覧

5月7月9月の2ヵ月毎だと、試験感覚が薄れていきます。
私がねらうは、9月10月11月の3連チャン

2005/2~1年間のコースでしたが、補助金を貰うべく
8月から毎晩3時間、問題集を解き追い込みました。
ここで重要なのはいろんな問題にあたらないこと。
学校で使ったテキストを繰り返し解きました。
※公式問題集には手を出しませんでした。
そして何より、基礎的な文法力を身につける!
高校で学ぶ英文法の大切さを痛感しています。


追加で効果があったのが「直前の技術」。
特にリスニング!目からウロコなテクニックが載っています。

TOEICは後ろから解くべしなるほどです。

~TOEIC SCORE~
2004/01 645
2005/09 670(L 340, R 330)
2005/10 775(L 410, R 465)

後半へ、つづく)


問題集はMacmillan Languagehouseの5-minute Quizzes for the TOEIC Testシリーズだと思います。
販売中はこちら↓


ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告