小5最後でのクラス変更を振り返る

小5の冬期講習から娘はクラスが上がりました。(過去記事
当時は頑張ったね〜と本当に喜んだものです。

なぜならば。

小6の1年間、誰もが勉強するので大きく成績を伸ばせない。
小6スタート時の成績で1年間推移するものだと思いますし
実際娘も乱高下はありましたが成績は総じて似たようなもの。

ですが。

クラスアップは、小5夏までがベストだったなと思います。

というのも。

小5の2学期の算数の内容は受験で出る単元ばかりだから。

娘はなんとか頑張って小5冬講から上のクラスに入ったものの
「基礎を丁寧に」から「基礎もするが応用も」の授業に変更。

算数が得意な状態でのクラスアップならまだしも
算数がギリギリ、なんとか基準を満たしてのクラスアップ。
そこで満足せず、上のクラスに応じた勉強方法が必要でした。

小6年度開講前の入試期間=塾なし期間に復習させたものの、
定着に至ってなかったのか…と今更ながら反省しています。

やはり小5から中学受験勉強を始めた遅れは今もなお痛い。

もちろん算数ができたらOKなのではありません。

入試間近の12月、算数と理科、母娘で向き合っています。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告