息子を観察して考える

ADHDだったりFSIQも平均以下だし厳しいだろうなぁと
息子は公立中学から高校受験に変更だと考えたのですが
睡眠リズムも安定し、集中力が増してきたようで
私は重く受け止め過ぎていたのかも?と思い直しました。

塾の先生に話を聞くと
「座って聞ける子なら問題ありません。
忘れ物が多い子はたくさんいますし、
授業中にぼんやりするって大人でもありますしね。」

学校説明会で、ある学校の先生に聞くと
「男子には多いですよね。確かにうちの学校にもおります。
でもうちの男子は柔らかい子が多いようで、
お互いにお互いを補い合うように動いていますよ。」

そうか〜。そうなのかー?

でも、いずれは通る道だよなぁ、受験。

息子は学校では授業中に歩き回ることはない。
(雑然とした診察室では顕微鏡や診察器具等が気になり歩き回ることがある)
時間割が急に変わってもパニックになることもない。
ランドセルを背負うとナフキン袋を手で触って確認していて
忘れ物がないか気をつけている様子。 (ちょっとびっくり)

先日の授業参観、体育のキックボール中に歌ってる息子。
(チーム戦できっちり女子に案の定怒られていた・苦笑)
でも、体育服から着替えて次の準備をするのは段取りよくて
クラスでの団体活動の中では、ちゃんと時間内にできている。
(朝の段取りも娘より手がかからなくなってきました)

成長とともに、生活力は上がっているのかなぁ。

ADHDだからこその中学受験もあるとも思います。

彼のぽやぽやとほんわかした雰囲気を大切にもしたいし。

どうしたもんかなぁと考え中です。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告