小5のGWだからこそ足裏イボ治療

昨年、と一緒に娘の指や腕の尋常性疣贅も完治♪

と、思いきや。

数ヶ月前に足裏に3つほどゴマ粒程度のイボを発見。
すぐに皮膚科に連れて行き、ヨクイニンをもらっていました。

医師「1・2ヶ月、続けて飲めば取れるから」

という言葉を聞いて飲ませていましたが、本人やる気なし。
ヨクイニンを飲み続けるかどうかは本人次第です。

先月すくすく育っているイボを見つけ、自称イボのプロの私は
「これは、液体窒素でガツンコース決定」と
学校も塾も休みのGWの合間に皮膚科に連れて行きました。

医師「…焼くの?しばらく普通に歩けないよ?」
鬼母「いいんです。やって下さい」

泣き叫ぶ娘を抑えてガツンと3発。

「中途半端に焼いたら、元の木阿弥やでー!」と抑える私に
「お母さん、さすがよくご存知で(苦笑)」と医師。

液体窒素の翌日、水ぶくれを切り取る直前。
いい感じでイボが浮いています。

液体窒素から5日後。イボも去り患部も乾いてきました。

患部は乾かすことが大切なので、就寝時と外出時のみガーゼ。
皮膚が張り始めたら、EO水で殺菌してみるつもりです。

痛みはイライラと精神面に悪影響を及ぼします。
液体窒素の痛みはズンズンとたちが悪い。

イライラはアレルギーによる肌の痒みにもつながり
わからない問題のたびにムキーっと腕を掻いています。
お肌の状態もマメにみていかないとなぁ。

小6になったらこんなことをしてはいられないので、
今のうちに「気になること」を対処しています。

親にできることは、こんなことなんでしょうね(^ ^;)

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告