小4娘の学校見学#1 : The School Visit 2016

娘がぼんやりと校区の中学校に行くのか?と疑問を持ち
将来、自分がやりたいことを意識し始めて母娘で話し合い
私もぼんやり情報収集し始めた2016年4月。

大阪市は学校選択制で校区外の公立中学が候補。
それでも人気の公立中学は抽選制。
転出等により補欠でも生徒の繰上当選もあるそう。
う〜ん…なんだか、運次第ってところが微妙です(苦笑)

ママ友やHPで近隣の公立中学について調べながら
ひとまず近所の私立中学に「見に行くだけならタダ〜」と
オープンスクールに申し込んだのは4月、見学は6月。

ドキドキ、初めてのオープンスクール。
一応小ぎれいな格好をしたものの、
梅雨の時期に娘と自転車をガンガン走らせ
着いた時には2人とも汗だく、ヘトヘト(笑)

これを教訓に、以後は通学経路となる電車で行っています。
(夫が車を出そうか?と言うても断っています)

さて、校長先生が冒頭に仰ったのは
「申込者多数により締切日よりも1週間ほど前に
オープンスクールの受付を打ち切りました。
今日ここに参加できた皆さん、親御さんに感謝しましょう。」

この時点でワタクシ目を回しました。

学校見学に参加するだけでも
大変なのね〜〜〜〜〜(T◇T)

近所の女子校。
保護者がきらびやか。
小4〜小6の女子たちの集団。
校長先生を筆頭に学校の先生方も
校舎も制服も、中高の女子生徒もキラキラ。
授業も考えられてる、生徒指導もしっかりしてる。

田んぼの真ん中の40万坪の中学校、
1学年10クラス400名の中でのんびり暮らしていた
私の中学時代と差がありすぎて(苦笑)

なんだか私立中学ってすごい!っ
私までキャッキャ浮かれてしまいました(反省)

ただし、これらは私立中学(しかも女子校)という
異次元の世界に初めて踏み入れた時の感想でしかありません。

そしてこの後、学校見学の渦にのまれました…。
(つづく)

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告