息子のおもちゃの嫁ぎ先は駿河屋さん

春休みに息子とやったおもちゃの要・不要

子供部屋に箱詰めのまま置いて様子を伺っていましたが
中身を取り出して再び遊ぶということもなかったので
1か月ほど経ったGWに買取依頼として発送しました。

嫁ぎ先は、 駿河屋さん

息子のおもちゃに加えて

夫の漫画や

夫が豆を挽いて珈琲を淹れるようになったので (参照)
約6年間使ってたNespressoも合わせてお別れ。
(私は家で珈琲を飲まないのです)

駿河屋さんとは初めて取引するのでちょっとドキドキ。
妖怪メダルは種類別で何枚あるかジップロックに書いたり
仕分け作業が簡単なようにできるだけ梱包し、3箱発送。

結果、
査定商品数 418点、査定金額 2,080円
通信買取手数料(銀行振込) -412円
合計金額 1,668円。
駿河屋さんは手数料がかかるので、まとめた方がいいですね。

さて、これを安いと思うのか高いと思うのか。

私は大満足です。

着払いでOKでしたし、査定を店内で待つ時間もなし。
何より思い立った時に家からモノがいなくなった♪

メルカリの方がもっとリターンは大きいかもしれませんが
私はいろいろかけるその労力より、速度を選びたい。
(時間と数量やモノ次第では、メルカリも使います)

なお、まとめて買取下さるエコリングさんにもよく行きます。

モノが嫁ぎ先で新たな生を受けてくれたらいいなぁ。
そして少し空間が増えた分子供部屋に幸せがやってくるはず♪

今後は子供部屋が幼児から小学生へと勉強部屋になります。
娘が中学生になる頃には、娘と息子の机を並べれるよう
イメージを持って机を探していきたいと思います。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告