家計簿レッスンで現実と向き合う

パン教室をされ整理収納アドバイザーとして活動されている
mikiさんの家計簿レッスンに伺ってきました。

風水も学ばれたこともあって、素敵な小物に興味津々♪

FP3級を取ったのは娘の産休中(単にヒマだったから)。
その頃は住居も賃貸でしたし、折しもリーマンショックの頃。
娘や息子が生まれた頃に考えていたライフシミュレーションは
家を購入したり、娘が中学受験するとなり、全く意味なし。

息子が小学校入学したし本腰入れて考えないといけないけど
自分で調べる時間も勿体無いし
FPに相談すると運用商品を勧められるしなぁ…。

理想論より現実な着地点はどうなんかなぁと
子育ての先輩でもあるmikiさんのレッスンに伺った次第です。

パンがめっちゃ美味しかったです(≧▽≦)
おかわりしたかったです(笑)

え?家計簿と年金はって?

10年も経つと私が勉強した頃とは
経済事情も社会環境もいろいろ考え方が変わってて
新しい知識を素早く得られることができました♪

まさに時は金なり!情報は資産なり!

家計簿はアナログ派で自分で書くのが大好きだったのですが
それで挫折してはや10年以上…
アプリをiPhoneに入れてみたりExcelで考えたり
少しずつ見直していこうと思います。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告