大手塾に転塾して良かったと夫が言い出す

夫は私と同じく中学受験ってナニ?な人です。
話を聞いても「昔はA学校って…」と今は昔な知識ばかり。
知ってる学校も局所的だし、夫は勉強が大嫌いです(苦笑)

塾や勉強のことはわからんけど、自分で決めたんやろ!とか
だらだらして喧嘩して…空気悪いわ。いっそやめちまえ〜とか
もう塾なんかやめて、校区の中学に行け〜と、
わりと傍観者・第三者でした。

父母してガミガミは娘もしんどいので一歩引く人は必要ですが
娘に声かけしている内容がいまいちで…イラッとね(^^;)

会社の人から経験談を聞いてきたり、少しは踏み込んだら?
と思っていたので、保護者イベントに夫を放り込みました。

塾の考えやサイクルはこうだから、あーだこーだ…。
クラス別の偏差値や数字のグラフが心に響いたようです。

「中学受験を目指して子供を塾に通わす親」が集う密閉空間
集まった人を観察したり、周りに発する熱気に囲まれて…

夫は目の色が変わった!!

6月の塾の公開テストの結果を見て

この夏、9月までが肝やな!!とか
復習の大切さを理解させなあかんな!!とか
暗記の理科社会もやっとかなあかんねんてな!!
松岡修造さんばりに熱くなりました。 (いつまで続くかな〜)

一番びっくりしたのは、
大手塾へ転塾のきっかけをくれはった
Pentasさんには感謝してもしきれへんな!!

と言い出したこと。

学習空間コンサルタントの亜季さんに来てもらうって言うたら
「そんなん要らんやろ!」と言うてた夫が…ヨヨヨ(嬉し涙)

整理収納でも1人が変わると、水面に広がる波のように
家族全員に干渉して家全体が整い始めることが多いのですが
まさしく夫が変わったことで、娘も変わり始めています(^ ^)

ブログ村

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告