小5娘の転塾#5 : Change the cram school

小5娘の転塾#1, #2, #3, #4の続きです。

A塾の体験授業を2回受けたところでB塾の結果が判明。

A塾もB塾も「マジでやらなあかんで」レベルですが、
娘に聞くとこの校舎のB塾ならいいよ」とな。
(昨年行ったB塾の校舎は、間取りが嫌だったそう)

昨年の別校舎責任者の話の内容はわりと良かったし
A塾の体験授業の感じと、駅からの経路を考えるとB塾だなと
A塾の体験授業を中止してB塾の体験授業を申込み。

B塾の体験授業は1週間。
通うとなると曜日の関係で1日だけ授業の穴ができます。
授業料は週割り計算、一週分を支払うか…。

ただ、その日にはちょうどピアノと算盤がある…。
B塾に通うとなると、ピアノと算盤にはもう通えない…。
できれば、娘には先生方に最後の挨拶をさせたい。

校舎責任者に伺うと

「絶対にご挨拶に行かれた方が
今後の娘さんのためにいいです。」

あ、なんか。

価値観が合うかも。

えーい!悩んでても仕方ない!

これ以上娘の塾で悩む時間はない!
入学したばっかりの息子のフォローもしなきゃ!

娘を体験授業に行かせつつ、即座に入塾申込みもしました。
あわせて今通ってる塾は今月度で退塾する手続きもしました。

いや〜…亜季さんのコンサルから2週間での決断でした(^^;)

今の塾は祝日でも授業はあり、ちょうどGWの最後で終了。
新たな塾はGWには授業がないので、
新旧重なるのは体験授業を含めて2週間。
少しだけ時間の融通がつく時期に転塾できたと思います。

「今の時期で良かったです。
小5夏だと、もう(追いつくのは)無理ですね」

ですって。

マジヤバかったんや〜!!! (~_~;;)

ちなみにB塾の体験授業の後、先生からフィードバック電話。
来週、その教科は体験授業の兼ね合いで欠席する旨を伝えると
再来週の授業に困らぬよう、宿題の範囲など連絡しますとな。

うーん…さすが大手塾。

A塾でもB塾でもどの塾であっても、
結局は、家で真剣に集中してどんだけやるかどうか。

あとは、私の管理と娘の本気。

まずは上のクラス目指して二人三脚です。

ブログ村

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告