我が家の学校見学の肝は図書室

学校見学で娘の第一ポイントは、図書室

中学生から6年間通うので特に娘が図書室を確認しています。
落ち着いて本を探したり、じっくり読めるかどうかなど
好みの図書室かどうか全身で感じ取っているようです。

図書室で蔵書をさーっと見渡すと学校の歴史が伺えます。

蔵書の赤本を見れば、これまでの卒業生の進路が、
内容を見れば芸術・文学・理系に力を入れてきたのか、
ポップの内容でどんな図書活動をされているのか、
文庫は新旧あるのか、絵本もあるか、雑誌の種類や幅、
天井の高さ、窓の位置、本の並び、荷物置き場は…。

間取りもさらっと見渡して。
自習スペースとしての図書室なのか、
本を楽しむこともできる空間の図書室なのか。
(大抵の学校説明では自習する生徒ありきで話されます)

将来ご縁で結ばれた学校の図書室が、娘の知の刺激を満たし
彼女の癒しと憩いの場であって欲しいと思います。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告