涼しくなったら常備菜 : Make side dishes in autumn and winter

仕事で正月の調整が始まり気持ちはすでに来年1月末。
そろそろインフルエンザの予防接種の予約もしないとね〜。

暑い夏はやる気なし、肌寒くなったら元気になる。
そんな私は涼しくなったら常備菜。
涼しいので台所に立っているのも億劫じゃない。

先日、天橋立に行った晩には3種類作りました。
小松菜と油揚げの煮浸し、蓮根のきんぴら、切り干し大根。

img_8908

蓮根は数少ない好きな野菜の1つ。
白焼きにして柚子胡椒をつけて食べるのも好きです。

一昨日の土曜の夜には、かぼちゃの甘煮、
白菜とツナの煮浸し、切り干し大根、牛すじこんにゃく。
これに日曜の夜は、豚と玉ねぎで息子には豚丼とお味噌汁。

img_9292

醤油・砂糖・味醂・酒・出汁とたまに胡麻。
ほうれん草の胡麻和え、もやしのナムルなど。
週末に作ってだいたい火曜か水曜には食べ尽くされるお惣菜。

野菜を食べるのも料理もはっきり言って嫌いなほうですが
常備菜があるだけで仕事帰りの気が楽なので(+納豆でもOK)
冬は切って煮るだけ常備菜を検索して作っています。

ブログ村

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告