娘のこと : Allergy to eggs

娘は卵アレルギーです。

加えてダニ、ハウスダスト、イヌ、ネコ、すぎ、ひのきのアレルギーです。

乳幼児湿疹がなかなか治らないこと、卵かけご飯を食べた後の授乳で湿疹が出たことから、生後3ヶ月での血液検査では反応が出ませんでしたが卵アレルギーとして除去を始めました。当時は乳も除去していました(私自身、授乳中は生卵だけやめてました)。以降、2ヶ月に1回アレルギー外来に通院しています。

誤食も何度かあります。1歳半過ぎに行った牧場。
確認せずに食べさせたケーキにメレンゲ(卵白)が入っており、30分後には咳、嘔吐、蕁麻疹の症状が出ました。様子を見てから救急に連れて行ったら、「なんですぐに連れて来ないの⁈」と叱られたこともあります(今思えば、アナフィラキシーでした)
その後、2歳前の血液検査で乳アレルギーの数値が0以下だったことから、乳は解除しました。

保育園にはいろんなアレルギーを持った子がいます。
娘が通った保育園は冷凍母乳に積極的で、1歳5カ月の断乳まで職場で搾乳・冷凍した母乳を毎日持って行きました。離乳食からずっと卵完全除去の給食を出して下さったので、何も考えずに小学校入学を迎えることとなりました。

娘は小学3年生。卵という漢字も覚えました。
給食は毎月献立表食品別アレルゲン一覧表を確認。
チェックした月間献立表は、娘が担任に渡します。
除去食の日は娘自身が給食室に行き受け取ります。
除去食用のお皿は、他のお皿と色が違うそうです。
マヨネーズ焼など除去食がない日は、代替食としておかず弁当を持参しています。
(すっかり忘れてて小学校から電話がかかってきた時にはすでにお昼…ってことも過去何度か…)

なんとかなるさ〜とのんびり思っていましたが、
小5には林間学校、小6には修学旅行があると気づいたのが昨年の小2の夏。

2014-09-15 08.26.28

そして、写真のコッペパンを教わった卵乳不使用コッペパンレッスン
自宅負荷へのきっかけとなりました。


Read in English.

My daughter has an allergy to eggs.
She’s avoided all packaged food that contained eggs as an ingredient since she was a baby.

By mistake, she sometime ate food containing eggs.
When she was one and half year, we experienced her Anaphylaxis as she ate the cake that contained egg whites. However, the accident rarely happens because she’ eaten school-lunch without eggs at nursery and elementary school.

Since she entered elementary school, I check school lunch table and allergy table whether she can eat the lunch every month.

She will go to a lot more places by herself in near future. Furthermore, the fifth grade students go to camping school. I wondered if we would try an oral food challenge (OFC). At that time, I joined the bread baking lesson without egg and milk” and it was a trigger for OFC.


ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告