凸凹息子の釣果

凸凹息子は小3となりました。

小2の時の冬休みは九九が危うかったのですが、3学期には
私が何の気なしにぱっと聞いてもぱっと答えられるようになり
本人も「九九をがんばった」と書いていました(自己肯定感up)

「書字や反復練習、数唱が苦手なのは、興味がないからやね」
と医師のコメント。なるほど納得。

娘の入試の頃からYoutubeを解禁してしまったので
また少し生活リズムがずれている凸凹息子。
「動画をぼーっと見続けることはあかんよ」
と再び医師に言われたので改めてYoutube禁止としました。

先日珍しく夏休みに初釣りに行ったことを医師に話す息子。
(普段は診察室の小物に興味がいって殆ど話さないのです)

鯛の赤ちゃん、鰯、鯖、鯵が釣れた話をかなり細かく話してて
「こんだけ覚えて言えるんだね〜」と医師も笑顔で分析。

「自然は思い通りにいかないからこそ、じっくり対峙する。
 我慢を覚えたり考える練習にはアナログがいいですよ」

その話をしたら、いきなり夫と息子で釣りに行ってました。

仕事から帰宅すると、すでに鯖4匹と鰯は食べ終わってて。
残った鯖がでーんとお待ちかね(下処理は夫担当)

大漁やねんと、日焼けして顔が赤い息子。
今年度は少し息子目線の活動を増やしていきたいと思います。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告