おそらく最後の塾懇談

プレテスト、12月の公開テストの結果が出揃ったところで
塾担任と二者懇談をお願いしました。(12月は希望者のみ)

11・12月の公開テストはトップレベル生への激励問題が多く
平均点は低い公開テストでした。

娘の学力では1問正解かどうかで大きく変わる結果でしかなく
もう偏差値としては参考程度、どんぐりの背比べ。
間違えた問題の単元が山ほどで、私は頭が痛いだけ。

11・12月の公開テスト、第1志望校はギリギリA判定。
娘のやる気を維持させる結果でほっとひと安心。

私は、娘の苦手単元の洗い出し用と頭を切り替えました。

そんな中での塾担任との懇談。

国語を除くと総合的には少なくとも偏差値5は低い学力の娘。

・国語でコケた時=1日目・2日目全落ちもあり得る
・3日目午後をどうするか
・1日目・2日目全落ち確定の場合、4日目をどうするか

塾担任曰く、

・回し合格を含めれば、1日目・2日目で決まるでしょう。
・3日目、4日目…他校ならば、D校、E校はどうですか。

うーん、先月までの私ならその言葉を信じる。

けれども。

それほどまでにプレテストのC判定がずっしり重い。

D校は見学に行きました。E校は見たことがあります。

志望校から外した学校を受ける < 志望校をもう一度受ける

考えてこなかった学校を受けるか?と娘に尋ねたり自問自答。
各志望校を複数回受けさせてやりたい気持ちもあります。
つまりは「全落ちして公立中学で高校受験」の覚悟があるか。

悩むなぁ…。

最終的に塾担任は、元々の受験スケジュールでOKとのこと。

どちらかというと私の愚痴を聞いてもらっただけかも。
ゆっくり話すのは初めてかもと娘の自宅学習の様子などを話し
娘だけでなくクラス全体へ声を掛けますと仰って頂きました。

「理科から逃げるな。」が塾担任と私の共通認識。
算数は向き合うようになったので、12月後半は理科もです。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告