スケジュール管理とIFTTT

カレンダーアプリはiPhone純正アプリのiCalをベースに
Staccal2を使っておりGoogleカレンダーは使っていません。

iCalで人・用途別に作っておいたカレンダーを
Staccal2でカレンダー毎に色指定して表示できるのが便利。

また、視覚的に捉えられるTodoistが好きなので
Todo管理とリマインダーはTodoistを使っています。

俯瞰してスケジュールを眺める時はStaccal2で見ますが
当日の予定、直近7日間のTodoを確認するのはTodoist。
そこで、カレンダー→TodoistにIFTTTで連携しています。

カレンダー(Staccal2)では人別に色分けしたいので
それぞれカレンダーを細かく分けています。
iCalでは色が少ないので、Staccal2で色を人別に統一。

Todo管理としては人別よりも作業別の方が俯瞰しやすいので
カレンダー単位で人別に分けたスケジュールを1つに集約。

例として、色分けのためにカレンダーとして

・R Mustdo
・C Mustdo
・K Mustdo に分類したスケジュールを

Todoistでは「Must do」というプロジェクトに自動登録。
(プロジェクトとかカレンダーとか、要はグループ、分類です)

出張や出かける時に調べる乗換案内。
経路を乗換案内→カレンダー→Todoistに連携しています。

乗換案内からカレンダーに登録していきます。
ここでは例として、「K MustDo」というカレンダーに仕訳。

IFTTTでTodoistに連携します。
スケジュール開始時刻をTodoistとして期限とするよう設定。

Todoistでの初期設定で期限時刻の30分前に通知させます。
これでリマインダー設定となります。

これで電車の発車時刻30分前にiPhoneから通知が鳴ります。

駅までの時間を考えると30分前の通知が助かっています(^ ^)

逆のパターンで、Todoist→カレンダー登録もしています。
また、あるメールが届くとメールを返信するGmail自動化も。
これについては、また気が向いたら記事にしようかなぁ。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告