大阪市立水都国際中学の入学者選抜

大阪市の住吉区民センター大ホールで開催された学校説明会。

前回の学校説明会は抽選だったそうですが、
今回は同日2回、定員850名先着順なので行ってきました。

・週33時間授業、先取り授業
・初年度の必要経費(目安):約23万円
・制服と体操服のサンプルは4種類でした。

8/26(日)大阪南YMCAで小6対象で模擬授業があるそうです。

今回初めて情報が出た入学者選抜について。

・募集定員:80名
・出願:12/26(水)・27(木)
・検査:1/26(土)・27(日)
・通学域:大阪市内

12/26-27の出願日に保護者・本人ともに大阪市内に在住
(外国居住者が帰国予定の場合は別途審査あり)が出願条件。

大阪市立咲くやこの花中・大阪府立富田林中と同じ日程です。

・適性検査Ⅰ・適性検査Ⅱ・面接。

適性検査Ⅰは、咲くやこの花中と同じ問題。
適性検査Ⅱは、水都国際独自の問題。(論述)
面接は、英語の学習に対する意欲や興味・関心などについて
グループで行う。

英語能力を問う問題は出しません。とのことでした。

あるとは知らなかった模擬授業。

前任は筑波大附属坂戸高校の熊谷優一さん
前任は工学院大学附属中・高の太田晃介さんによる授業。

親の英語力を試しているの?と思いつつ(苦笑)

両者ともにEdmodoエバンジェリスト。 (Edmodo:教育SNS)
しかも国際バカロレア(IB)校の筑坂という実績をひっさげて。

うーん…思っていた以上の学校になる予感がしました。

関西の中学入試統一解禁日1週間後に実施される入学者選抜。
願書は出しておこうという大阪市民が多いかもしれません。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告