娘の挫折 #9

娘の挫折 #1, #2, #3, #4, #5, #6, #7, #8のつづきです。

金曜のバトルをまるで忘れたかのような娘。 (内心私はイラッと)
土曜の午前中は四天王寺中学のオープンスクールへ行き、
帰宅後、夫は仕事、息子と私は水泳、娘は独り家に。

葛藤する負のループから抜け出せるように
#4で読んだ本を参考に自己効力感トレーニングを試そうと
椅子に座る、音読をする、計算ドリルをする…を話してみる。

どうするかなぁと思っていたら、計算ドリルを4枚クリア。
晩ご飯の後も機嫌良く自分で翌日の塾の準備をしていました。

が。

土曜の夜に寝る時間になって「お腹が痛い」

日曜の朝も布団から起き上がってこない。

夫と娘の2人で再び話し合いの日曜日の朝。(私は横で家事)

どうすんねん。もう今、自分で決めろ。

文字を読む目もある。
文字を書く手もある。
言葉を話す口もある。
言葉を聞く耳もある。

どうしたいねん。自分の意思を示せ。

1時間経って娘が口を開きました。

「今日は行きたくない」

「なんでやねん」

「宿題をやってないから…」

「お腹が痛いのは本当に痛いんやと思う。

でも月曜に『水曜行けるか?」』聞いたら『うん』言うたのに
結局ママに連れて行ってもらったやんか。
ほんで水曜も『金曜行けるか?』聞いたら『うん』言うて、
金曜になったら行きたくないってなんや。約束は守れや。

先週は弱ってたし塾に行かんでエエ言うた。
行きづらいやろう思って今週は引っ張って連れて行った。
ほんでなんや、塾のない日さえ塾はおろか学校の宿題もせんと
テレビを見るだけで、翌朝に学校の宿題をやってたやんか。

そんなん毎日コツコツと塾の宿題をやらへんから、
『宿題やってないんや』と先生や他の子に見られるかもって、
余計に塾に行きづらくしてるんやんか。

僕かて大きな案件のプレゼン前は胃がキリキリする。
やりたくないこともするのも社会に出たら必要や。

好きなことだけやって、あれ嫌これ嫌ってなんや。
誰かて受験勉強すんのは辛いし我慢も必要や。

宿題やらない、行くのどうしよう、お腹痛い、塾休む。
ずっとその繰り返しやんか。

宿題やらへん自分が自分で自分を苦しめているだけやないか」

結局日曜は塾に行かず、1週間分の宿題を全部終わらすよう
スケジュールを自分で決めるよう促し、話し合いは終了。

「ずっと勉強しとけとは言わへん。合間の休憩は必要や。
せやけど明日から塾に行けるよう、やると決めたらやれ」

夫の顔を見て娘が自分の言葉で思いを口で発してきて
負のループの最初がやってない宿題やと娘と夫で納得し合い
最後には軽く笑いながら日曜のスケジュールを立てて、
全てがそのとおりにいかずとも、娘は宿題をやっていました。

※文字に起こすと関西弁でキツく感じるかもしれませんね(^^;)

そして月曜日。地震の影響で塾は臨時休校。
どうするのかなと黙っておいてほっといたら
鞄を準備して家を出て塾に行くため自転車に乗ろうとする娘。

そこでやっと塾は休校と話す私。 (はよ言うて〜と笑ってました)

やっと娘が動き始めました。

9回にもわたり、ぐだぐだと書き連ねました。

我が家も普通の家なのでぶつかったり悩んだり笑ったり。
娘もすぐに元通りといかず停滞期・反抗期は続くと思います。

それも含めての中学受験なんだよなぁと思います。

あーもう、ぐったりです!(笑)

(おわり)


(追記:#10 後日談につづく…)

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告