娘の熱

5月の終わり、娘がまたもや塾を休みました。

38度の熱があると体温計の写真を送ってきたり。
なんのかんのと押し問答した挙句、その日は欠席することに。
私が帰宅して熱を測ると平熱。なんじゃろなと。

(体温計をこすって表示温度を上げて仮病ってやりませんでした?わたしだけ?)

翌日は塾に行ったものの、帰宅すると熱が出てすぐ下がる。
そのまた翌日は、とうとう朝から38度。
ここでやっとかかりつけ医の小児科へ。

「しっかり風邪を引いてるね〜。扁桃腺が少し腫れてるかな」

「夕方に微熱が出てたんちゃう?しんどかったと思うよ」

なんと…仮病じゃなかったのか!

前週に続けてだったので今週も塾イヤイヤ病かと思ってた(汗)

「喉の風邪だって〜」と学校を休んだ翌朝は平熱。
それでもやっぱり学校から帰ると、またもや38度の発熱。
今度は頓服を飲んでも熱が下がらず39度に上がるほど。

夕方になると熱が出る。
40度近くはないけど娘にしたら高熱の39度近く。

うーむ…扁桃腺炎なら耳鼻科やな…。

お医者さんも扁桃腺が少し腫れてるかなって言うてたよなぁ。
でも、喉は痛くないって言うてるんだよなぁ…?

「昨日小児科に行ったんですけど〜…」と晩に耳鼻科へ。

「扁桃腺炎にしては熱が低いんだよなぁ。頭痛ってなぁ」と
医師も疑惑の眼差しのまま咽喉ファイバースコープで見ると…

はい、扁桃腺がばっちり腫れていました。

扁桃腺炎って自分でなった覚えがないので、まさかの出来事。
口蓋扁桃とは違う扁桃腺で飲食に問題でなくて良かったです。

学校に行くと疲れて熱が出るので、自宅療養に変更。
耳鼻科で変えてもらった薬が効いて数日で回復しました。

季節の変わり目。
疲れると弱い部位に出ると思うのですが娘は扁桃腺なのかな?

いずれにしてもいろいろと反省です。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告