TOPVALUの5mm方眼ノートの黄色

小学校3年生から始まる理科と社会。
1年・2年の間は「せいかつ」で、教科ノートは不要です。

小学校で理科と社会の指定ノートはずっと方眼10ミリ。
塾では方眼5ミリを使っているからか10ミリの在庫があるのに
娘は学校でも方眼5ミリを使用。 (十字リーダーの違いだけですしね)

塾で5ミリ方眼を使わせているのは字が汚かったからですが
実際の入試や模試の解答用紙を見ると枠が結構大きいので
字を丁寧に大きく書く練習も兼ねています。

塾ノートは娘・先生・親が使うので、色分類整理は大切です。
(過去記事:塾ノートを買いにイオンへ小6塾テキストが増える前に)

学校講演会で「背表紙で教科が分かること、机の整理は重要」
とある学校の先生も仰っていましたよ(^ ^)

春休み前で安売りの時に在庫をどっさり抱えました。
国語は先生に提出するので宿題ノートを2冊交互に使います。
その他にも模試のやり直し用とか小6では思っていた以上に
ノートを消費しますね〜。

社会だけジャポニカ、すぐになくなるわけではないけれども
それでも、黄色の在庫が1冊となってしまいました(T▽T)


(↑前にここにあった漫画棚とともに夫の部屋へ行きました)

TOPVALUの安い5ミリ方眼ノートを愛用していますが…
黄色があるけど高い〜でも今のより安いか〜と思っていたら
5冊セットには黄色が入っていることを発見。


(引用:イオン キッズリパブリック)

なぜ黄色をバラ売りしてくれないんだ〜!

単色の5冊セットが欲しい、黄色をバラ売りして欲しい。

そんな気持ちでイオンの文具コーナーをのぞいています。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告