志望校別特訓の教室

大手塾の志望校別特訓は対象校を志望する子が多い地域の中で
中心となる大規模な旗艦校で開催されることが多いようです。

夏以降の特訓クラスは、実力と志望校をふまえ練り直すはず。

娘が通う特訓クラスは、このへんという数校まとめクラス。

特訓名としては人気度かつ難易度が高いA校とB校を冠につけ
今の教室では、A・Bクラス (+娘の志望校Cと説明書きあり)
隣の教室では、A・B・Cクラス。
別の旗艦校は、Cクラス。(C校だけ=対象の生徒層は幅広め)

C校志望の子が多く集まる旗艦校Cクラスの方がいいのかな?

はて?と思い始めた原因は、小6保護者会での先生の説明。

「A・Bクラスは男子用です」

とちょろっと仰ったんですよ。えぇ〜って内心びっくり。

11月保護者懇談では今の教室のA・B特訓でOKと伺ったし
今の教室からの2018年度進学実績にC校の生徒もいらして
旗艦校の1つでもある今の教室だけでいけると思ってたけど。

過去問に合わせた演習量で考えたらどうなんでしょうね。

傾向分析を聞いたり、難易度が高いA・B校と無理せずに
夏以降は旗艦校でのC校対策に集中の方がいい?と思ったり。

いやいや、慣れている通塾経路と慣れた先生の方が
娘にとっても安心・安定して通えるだろうとも思ったり。

まずは、その特訓を受講できる実力をつけることですね(^ ^;)

本当に男子用クラスなのか、保護者懇談会で質問してきます。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告