入試の下見と経験談を合わせて思うこと

先日、中学受験の先輩ママとお話しする機会に恵まれました。

多岐にわたるお話しはとても参考になり有り難かったです。
本当にご縁に感謝だなぁと思っています。

そこで伺ったお話をふまえ、入試の下見を振り返ると

・早朝の休日ダイヤは電車の本数が少ない
・駅構内のトイレが混む
・保護者の待機場所も大切

駅構内でトイレに行く受験生も多くおられました。
特に男子が多かったかなぁ。
最寄駅が2つある場合は歩く距離に加えトイレの個室が多く
コンビニが近所にある駅を選ぶのもありだなと思いました。

保護者の待機のため体育館などを用意される学校もあるそうで
1日目は保護者も待機だけ。しかも数時間待機です。

7時台から食堂に場所取りされている方もおられるそうですし
寒い場合や、人が多くいたりいろいろ気まずかった場合に備え
近くの喫茶店も探しておくと良いと伺いました。 なるほど〜!!

2日目だと1日目の結果発表やら、合否資料を取りに行ったり
待機せず駅に戻る保護者の方が結構いらっしゃいました。

「朝から験担ぎでとんかつを食べさせないようにね。」

これが一番ぐっときました。

「緊張していてお腹の調子も悪くなりがちなので
朝ごはんはできるだけ消化の良いものを。」

確かに確かに〜!!

小学生であることを忘れていましたが、お昼ご飯のお弁当も
あっさりしたものの方が良さそうだなぁと思い直しました。

大手塾の「合格するぞ〜!!」の掛け声と保護者が作るアーチ。
中学入試の風物詩⁈も初めて目の当たりにし、ヒョエ〜!!

すごい熱気だなぁと思いながら、寒さに震えていました(^ ^;)

ブログ村

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告