小5娘は食べられない最難関中のカレー

最難関中ってどんなところ?と興味本位で行ってきました、
奈良の西大和中と大阪の高槻中。

どちらも素晴らしい授業や工夫をされている。
⇔ 授業についていける子が入学している。

教師たちの創意工夫とそれに応えられる生徒、さすが最難関。

見渡すとおそらく小3小4の利発そうなお子さんばかり。
親の熱意がこっちまで伝わってくる説明会でした。

はぁ〜…すごいのねぇ。。。 (まるで別世界)

合理主義の夫に話すと、受けるわきゃない学校なんだから
行くだけ時間と交通費の無駄と一蹴されました(苦笑)

この2校、アレルゲン表示がしっかりなされていたのですが
私基準であるカレーライスが卵入り(T_T)

調理時のコンタミレベルなのか、本当に卵が入っているのか
突っ込んでは聞きませんでしたが、ちょっぴり残念でした。


↑西大和中の入試説明会では食堂で金の五角鉛筆付きランチ弁当、限定50食!!

アレルゲン表示が全くない学校も多いです。
ただ、質問をした時の教師陣の返答でだいたい分かります。

娘は犬・ダニ・ハウスダストアレルギーもあります。
(毎年、小麦粉を煙に見立てた避難訓練は見学しています)
花粉症の子も多い世の中、調理実習や技術室の見学で
アレルギーのある子の説明があると嬉しかったりします。

特異な事例かもしれませんが、受験校を考える場合、
食の安全=アレルギー対応の状況も一要素な我が家です。

ブログ村&ブログランキング

↓ Please click here! Thank you!!
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告